« 2005年3月 | トップページ | 2005年7月 »

新PC完成

予定していた通り、新しいPCの自作を開始! 大体の構成は前述の通り(詳細
変更になったパーツはCPUとVGA。CPUは3200+が品切れだったので3500+(Venice)に変更。VGAは周波数が50MHzほど強化されているWinFast PX6600 GT TDH Extremeというのを見つけたのでこちらに変更。この50MHzが実際どのくらいの性能上昇なのだろうか。

結局掛かった費用はケースが45,675円、CPUが31,800円、メモリが5,280円×2、VGAが22,500円、HDDが13,900円。ソフマップではベアボーンと各パーツを同時に買うと3,000引きしてくれるサービスがあったものの、合計金額は12万超えという結果に。
大体予想していた通りの金額となり、前回初自作PCを組んだ時とほぼ同じとなりました。

今回はベアボーンキットなので、マザーボードがケースに予め取り付けられている。普通はCPUやらメモリをマザーボードに装着してからケースに収めるという順番なので、この作業が結構大変なのでは? と思っていましたが、実際に作業してみると以外にケース内は余裕があるのでさほど苦労なく取付が行えました。

ケースを何回も開けるのは面倒なので、パーツはすべて一気に取り付けてPCの電源ON。心配していた初期不良もなく、OSインストール完了! 前回の自作PCでは、メモリ不良のためにOSインストール途中でエラーが起きていたので、今回の自作はなかなか良い調子。

それにしても改めてケースを眺めてみると、なかなかコンパクトな大きさで気に入りました。
前回のPCが割と大きめだったので、部屋に置くと改めてその小ささが確認できます。
2005052601

通常はFDDや前面パネルが閉じられていますが、全開にしてみるとこんな感じに。
2005052602

最低限のセットアップが完了した時点で、お楽しみのベンチマークをやってみました。
前PCと比較してみると…

3DMark03
4925 → 8448

3DMark05
957 → 3548

FINAL FANTASY XI Benchmark 3 (High)
3000 → 5400

かなりのパワーアップ! でもPCを完璧にセットアップすると値が下がったりするのでまだまだ喜べません。

と、ここで問題発生!! ベンチマーク後、本格的に各種ドライバやツールをインストールしながらPC再起動を繰り返していたところ、いきなりXPのログイン画面表示直後付近でPCが突然再起動してしまうという現象が発生しました。大体5回に4回はログインまで行えてもすぐ再起動が走ってしまうという状態に。

再起動が起こるということは熱暴走? 電源の容量不足? あるいはパーツの不良? 物理的な問題は代替品が手元にないので検証はできません。とりあえず今できることとして、現在までに入れたソフトを一つずつ消してみようと思ってセーフモードでXPを起動したところ、再起動は起きません。

セーフモードで起動して再起動されないのであれば、原因は物理的なものではないだろうと判断し、セーフモード上でソフトを消していきました。そしてVGAの付属ツール「WinfoxII」を消して起動してみると見事に再起動しなくなりました。まさかソフトひとつでPCが再起動するほどの原因になるとは思っていなかったので意外でした。

ほぼセットアップが完了したので、改めてベンチマークを走らせてみたところ…
(3DMark2001SEとFFベンチ2の前結果は前PCのもの)

3DMark2001SE
12445 → 18700

3DMark03
8448 → 8808

3DMark05
3548 → 3874

FINAL FANTASY XI Benchmark 2 (High)
4149 → 6489

FINAL FANTASY XI Benchmark 3 (High)
5400 → 5050

FFベンチ3以外は数値が上昇したりしていて、なんだかよく分からない結果となりましたが、まあ正直3D性能はあまり考慮していないので気にしないことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC買い換え計画中

ふとしたことでキューブ型で見た目のよろしいPCを作ってみようかと考え中。

既存のPCは旧世代の規格のものばかりなので、これ以上の部品使い回しはほぼ不可能。せっかくなので今まで組んだことのないAMD製のCPUでやってみようか。最近Intelより評判いいみたいだし、ゲームでは性能は圧倒的に上らしいし。

ということでチップセットはnForce4となりCPUはAthlon 64のSocket 939。マザーボードが決まったところで良さそうなケースを探してみると、ベアボーンキットのSN25Pが見た目、性能共にベストな感じ。

メモリはDDR400/333対応でデュアルチャンネル可能。グラフィックボードはAGPではなくてPCI Express。HDDも新規格のSerial ATAのみ。USB2.0はPC本体全面に2つ、背面に4つもあって十分すぎるほど。さらに前面パネルには8種類対応のカードリーダがついていて使い勝手も良さそう。

新規格が増えているので、現PCとの部品使い回しをあまり考えない構成を考えると

ケース/マザーボード:SN25P(詳細PDF
CPU:Athlon 64 3200+
メモリ:PC3200 512MB×2
VGA:WinFast PX6600GT TDH 128MB
HDD:Barracuda ST3250823AS 250GB
ディスプレイ/光学ドライブ/音源/キーボード/マウス:既存のもの
OS:Windows XP Pro SP2

こんな構成となり、肝心の値段を計算してみると…12万近くかかる。あとPCがもう一台増えるのでOSも新しく買わないといけないのかも。そうなるとさらに2万ぐらい+されてしまう。

確か現在使っているPCも作ったときに12万程掛かっていたような。正直言って高すぎ。10万超えは悩む…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線通勤開始

期間限定のはずの勤務地変更が期間延長されまくり。通勤時間が片道二時間超えがいい加減耐えられずに新幹線通勤を要求したところ、意外にあっさり許可されました。
しかし会社規定で新幹線通勤をする者は自己負担があるとのこと。正直納得できなかったけど通勤時間が一時間近く短縮されるのは非常に大きいので承諾。この分は仕事して稼ぐしかないか。

考えてみると、通勤のために新幹線に乗ったのはこれが初めて。朝自由席が空いているかどうか不安だったけど、一つの車両で100席もあるので結構余裕かも。しかし5/6はまだGW中なので平日はどうなっているか分からない。

それにしても、普段より25分遅い電車に乗っても30分早く会社に到着してしまうとは、新幹線というのはとんでもないスピードだなと改めて実感。乗り心地としてはそこそこ揺れるは騒音が結構五月蠅いと、お世辞にも良いとは言えないけどスピードを優先しているのだからと諦めるしかないのだろうなぁ。

ちなみに乗っている区間は東海道新幹線の小田原~品川間。ものの30分で行き来できてしまうのはやっぱり驚き。普通列車だと軽く倍以上掛かってしまうというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年7月 »