« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

WoW Halloweenイベント参加

日本ではあんまり馴染みがないですが、海外ではかなり盛大に催されるHalloweenがWoW内でも始まったようです。各街にいる宿屋の主人に話しかけると一時間に一回、色々なお菓子や変わった変身アイテムをもらえます。
他にも水に浮かべられているリンゴが貰えたりしてなかなか賑やかです。Stormwindの宿屋には、熊化したDruidがリンゴと一緒に水に浸かっていました。

05103001

Halloween専用のクエストもありました。ひとつは子供のために街を回ってお菓子も集めてくるというものです。アイテムをくれるNPCのところに行くと、特定のモーションをしろと言われるのでやってみると…

05103002

このようにクエストクリアとなります。この場合は/danceで一緒に踊っています。このクエスト攻略の過程で初めて/strongや/trainというモーションコマンドを知ることができました。

さて、wowjpの方々が集まってHalloweenイベントを行おう! ということなのでさっそく参加してみます。
最初はキャンプファイヤーを作りつつ、熊変身アイテムでくつろぎながら花火を打ち上げたりします。

05103003

変身アイテムはパーティメンバーにしか使えないので、みんなでパーティを組んでアイテムを使い合います。
NPCでお馴染みのゴブリンや、今までみたことのないNinjaなど色々と変身できるキャラが多くて楽しい! クエストで貰えるカボチャを使うと巨大化したりもします。

05103004

徐々にメンバーのNinja比率が増えたところで、みんな一列になって踊りまくります。その結果、通りすがりの人も思わず立ち止まってしまうほどの異様な空間を作り出すことに成功しました(笑) Ninjaに対する冷静なツッコミも入りますが、ここはスルーするしかありません。

05103005

何も考えず変身したり花火上げたり酒飲んだりして一通り盛り上がったところで、最後の締めとしてRaidのままInstanceのThe Deadminesに突撃します。Ninjaとは思えないほど堂々とした行進っぷりです。

05103006

Deadminesに到着しかかったところで変身アイテムの効果が切れ始めてしまいましたが、ここまで来たからには後には引けません。

05103007

さすが10人パーティ&高レベルプレイヤーが多かったので敵が一瞬で沈みます。範囲スタンを放ってくる中ボスの牛には一瞬攻撃の手を緩められましたが、お祭り状態でInstance攻略できてしまうこのゲームの懐の深さがまた実感できたような気がしました。

05103008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WoW この世界に犬はいないのか

WoWにはシマウマやらゴリラやらライオンやら、実際にいる動物がたくさん出てきます。以前プレイしていたFF11では、アンデット化した狼っぽいのしかいなくて寂しいものがありました(ファンタジーだから居ないほうが自然か)

しかし、この世界では未だ犬を見かけていません。猫は普通にペットとしても売られていたりするので、犬もそこらへんに居るものだと思っていたので意外です。そこで積極的に犬を探してみたところ、各地の街にそれっぽいのを発見しました。

05101801

05101802

犬小屋があり犬が繋がれているように見えますが、こいつはどうみても狼ですね。飼い狼と化しているようなのでWoWでは犬=狼という認識なのでしょうか。それにしてもSpotの狼小屋は明らかに狼と比較しても小さすぎです。小屋としての機能を果たしそうにないので、できることなら改築してあげたいくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WoW パッチ1.8導入後のAddonエラー対策

パッチ1.8が導入されたので、毎度恒例となるAddonのエラーを対処しなくてはいけないのですが、前回1.7の時とは違い、今回はEquipCompareしかエラーが出ない模様。バージョン2.9.2から2.9.4へアップデートしたらエラーは出なくなったので、今回のAddonエラー対策は早くも完了。

あと普段は使用していませんが、チャット日本語化パッチを導入していると、送られてきたメールが読めないという問題が発生するので、これも新しいバージョンにアップデートすることで解決できます。これはゲーム中知り合いのMageさんに教えて頂きました。ありがとう!

ちなみに最近新たに導入したAddonは…

CooldownCount
 魔法やアイテムのCooldown時間を、アクションバーのアイコン上に数値で表示してくれる。
Shard Tracker NCS
 以前入れていたWarlock用Addon「Shard Tracker」のパワーアップ版? Soulstoneを使ったりSummonしたりすると、party会話にメッセージを表示してくれたりして、親切な作りになっている模様。
Scrolling Combat Text
 受けたダメージの数値や魔法の名前など、色々な情報をキャラ周辺に表示してくれる。まるでFFのようだけど分かりやすくて良い感じ。

WoWを開始してから約3ヶ月…レベルは36になりました。装備も強くなり見た目も段々変わってきました。当初の目標であるレベル40までもうすこしなので頑張らねば。

Whitesnow_Lv36

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WoW Instance「Blackfathom Deeps」に挑戦

先輩Warlockさん主催による、合計8名でInstanceに挑戦するというイベントに参加させて頂きました。
場所は、以前Warlockクエストのために行ったAshenvaleの北西の海岸近くにある「Blackfathom Deeps」です。

事前準備のため、Darnassusなどでクエストを受けておきます。そういえばSuccubusゲット時のクエストと一緒に受けたWarlock専用のクエスト「The Orb of Soran'ruk」用のアイテムもこのInstanceの敵が落とすようです。

大体のクエストを受け終わったところで現場に向かいます。これだけのメンバーで突き進めば道中は安全なので、途中で脱いだり寝込んだりしても全く問題なしです。二足歩行の熊が気になるところですが、これはDruidの変身ではなく、とあるクエストの報酬で手に入るアイテムによるものだそうです。全員熊になって行進すると楽しそう…

05100601

Instanceに到着したので、8名を二つのパーティに分けて攻略開始です。自分が参加したのはPriest、Paladin、Rogue、Warlockという構成のパーティです。道中はレベルが一回り高く、過去にこのInstanceをクリアしているPriestさんの先導で進んでいきます。

ここの敵は海らしく、半漁人や亀などの今まで見たことのない敵だらけで新鮮です。多く出てくる半漁人タイプの敵にはRogueさんが姿を消して背後から近づき、SapというAbilityを使って無力化させていきます。fearと違って敵があちこち逃げ回ったりせず、しかも相当長い時間気絶したままなので、敵が複数いても同時に戦う相手を減らすことができ、有利に戦うことができます。

基本戦術としては
1.PriestがRogueにPower Word: Shield(一定量ダメージを防ぐシールド)をかける
2.RogueがStealthして敵に近づき、Sapで敵一体を気絶させる
3.近くの敵がRogueに攻撃してくるので、向かってきた敵を集中攻撃して各個撃破する

操作をミスって気絶中の敵に対して攻撃してしまうと、即気絶状態が解除されてしまうため注意←実際に気絶中の敵にペットをぶつけてしまったりした。
途中は水中で敵に遭遇することもあるので、WarlockのSpellであるUnending Breath(10分間水中呼吸可能)が地味に役立つかも。

中ボスはデカイやつが多くてインパクト十分です。初めてみたバカデカイ亀は迫力満点でした(笑)

05100602

半漁人やら人魚やらの脳を集めるといったクエストをこなしつつ、奥へ進んでいくと同職業のWarlockタイプの敵が現れ始めました。Warlock専用クエスト用のアイテム「Soran'ruk Fragment」はこのあたりの雑魚が落とすようです。

さらに進んでいくと、何やら祭壇のようなものの前にボスらしき敵が居座っています。周りの雑魚を排除して集中攻撃を加えたらあっさり倒すことができました。途中ペットが眠らされたりしたので、レベルが低いと苦戦する相手なのかもしれません。

05100603

しかしPriestさん曰く、まだ先があるとのこと。祭壇の周りにある合計4つの燭台を調べると、扉が開いてさらに先に進むことができるらしいです。さっそく燭台を調べ始めます。
と、ここで痛恨のミス。「事前に一気に燭台を調べると死ぬ」という忠告を受けておきながら、立て続けに2つの燭台を調べてしまいました。すると大量の精霊とカニが出現し、あっさりと倒されてしまいました。SoulStoneをかけておいたPriestさんが復活して再び戦いを挑むも、eliteカニが5匹では多勢に無勢、再び戦闘不能に。

気を取り直して再チャレンジ。今度は燭台をひとつずつ調べて敵に対処します。Voidwalkerを大きくしたような姿の精霊は、範囲内のメンバーを凍結させて移動不可にしてきたりと、厄介な魔法を使ってきました。

05100604

そしてカニの大群。単体ではそれほど強くなく、メンバー全員で対処したおかげで楽勝で撃破できました。

05100605

中ボスとして出てきたデカイ亀も再び出現(名前は違うけど) 亀に似つかわしくない俊敏な動きも健在ですが、それほど強くはないようです。

05100606

見事全ての燭台を調べて、敵を倒したところでさらに奥に進みます。すると最深部に亀と一緒にめちゃくちゃ巨大な三首の敵がいます。こいつが正真正銘このInstanceのボスのようです。ここまで来たからには正面からぶつかるしかない…突撃開始!

05100607

怖いモノ見たさに敵に近づいてみると、予想を上回る巨大さに圧倒されてしまいます。スクリーンショットをのんびり撮っている場合ではなかったりして。

05100608

しかし、敵は1体のためかあまり苦戦することなく倒すことができました。化け物といえども、やはり数の暴力にはかなわないようです。皮もしっかり剥いで無事攻略完了です。Warlock用クエストアイテムもゲットできたので大満足の結果でした!

05100609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »