« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

PSU ファンタシースターユニバース発売日決定!

楽しみにしていたPSU(ファンタシースターユニバース)の発売日がついに決定!
発売日は2006年2月16日でPS2/Windows版同時発売。価格はPS2/Win版ともに7,140円。オンラインでの課金などの情報はまだ出ていないようです。

オンラインショップのセガダイレクトでは、メーカ特典の他にセガダイレクトオリジナル特典付パッケージを取り扱っています。ここはせっかくなのでオリジナル特典付を予約! PS2はあまりやらないのでWindows版にしました。

あと実際にゲームを遊ぶためには、ゲームソフトの他にSEGA link IDというものを登録しておかなければいけないとのことです。こちらは期間中に登録することで、ゲーム中にアイテムを一つもらえるというキャンペーンを実施中です。

発売日はまだ結構先ですが、ファンタシースターのファンとして楽しみに待つことにします!

PSU公式ページ
SEGA link ID先行登録ページ
セガダイレクト(予約ページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WoW 用語・略語など

WoWをプレイしていると、今まで見たこともない色々な略称や、専門用語が結構当たり前に使われていたりします。英語のゲームは初めてなので色々混乱することが多いです。

そこで実際にゲーム中で見たり言われたりした言葉をメモしておきます。wowjp内のローマ字会話の中で使われているのもあるので、他では通用しないものもあるかもしれません。以前プレイしていたゲームがFF11なので、FFの場合で例えると解り易いかも。

・add
既に敵と戦っているところへ、新たな敵が戦闘に加わってきたときの報告に使います。

・afk
「away from keyboard」の略。用事で離席するときに使います。また /afk と入力すると、自分のキャラクター名の先頭に<AFK>と表示されます。

・AH
「Auction House」の略。オークションハウス。欲しいものを探したり、不要なものを売却したりと非常に重要な施設。これがあるからIronforgeはいつも混雑しています。

・AoE(AE)
「Area of Effect」の略。魔法などの効果範囲が個人だけでなく、一定の広さを持っているもの。複数の敵にダメージを与える攻撃魔法等のことを言う。

・back
離席などから復帰した際の報告で使います。「ただいま」ということですね。

・BG
「Battle Ground」の略。Alliance陣営とHorde陣営が条件付で戦う試合のようなもの。参加できるレベルや試合会場が何種類かあるようです。

・BRS
Instance「Blackrock Spire」の略。場所はSearing Gorgeの南、Blackrock Mountainにあります。道中溶岩だらけで鎖の上を綱渡りのように通っていくので心臓に悪いです(笑)
このInstanceは中で二つに分かれていて、それぞれ「Lower Blackrock Spire(LBRS)」「Upper Blackrock Spire(UBRS)」と呼ばれています。

・ding
レベルアップしたことを表す単語ということで、WoWでは最大Lvである60に達したときによく使われているようです。語源はEverQuestでレベルアップした時の効果音が元になっているのだそうです。

・DM
WestfallにあるInstanceのひとつ「The Deadmines」の略。またはFeralas にあるInstance「Dire Maul」の略。頻度としてはDMと略すのは高レベルInstanceの「Dire Maul」を指すことが多いようです。
Deadminesでの最終目標が略称「VC」というボスを倒すことが多いので「VC」という言葉も使われるとのこと。

・dru
職業「Druid」の略。熊や猫に変身したり、回復魔法を使えたりと、状況に応じて色々できるみたいです。猫やチーターが可愛らしいのでそのうちキャラ作って遊びたい。

・FD
Hunterが使えるスキル「Feign Death」の略です。死んだ振りをすることで敵から攻撃されなくなるという優れものです。パーティを組んでいる時でも使用すると戦闘状態が解除されるので、食事をしたり罠を仕掛けることが可能になるらしいです。

・IF
Alliance陣営の種族Dwarfの首都である「Ironforge」の略。オークションハウス(AH)があるので多くのプレイヤーが滞在している都市です。オークションハウスと銀行のある街入り口付近に近づくと、重くてPCが暫く固まります。

・inc
「incoming」の略。主に敵と接触したときに使います。FF11でいうところのアクティブな敵に「からまれた」と同じ状況で使う言葉かな?

・k

「ok」の略。素早く返答するとき等に使います。

・LBRS
Instance「Lower Blackrock Spire」の略。Blackrock Spire(BRS)の中の階層のひとつです。

・LFG
「looking for group」の略。ソロの人がパーティにいれて欲しい時に使う決まり文句ですね。

・LFM
主に「looking for members」の略。主にパーティメンバーの追加募集をするときに使う言葉です。

・lol
主に「laugh out loudly」の略。日本語でいうところの(笑)でしょうか。

・mob
主に「Moving Object」の略であるとかmob(群集)そのままの単語、と色々話があるようです。意味合いとしてはプレイヤーキャラ以外に動いているキャラということで、大体は敵キャラのことを指していることが多いです。

・NE
Alliance陣営の種族「Night Elf」の略。眼が光っていたりしてちょっと怪しい。この種族だけジャンプするときに時々回転する。その為かNEの人は何もないところでもジャンプをよくやっているような気がする。

・pal
Alliance陣営限定の職業「Paladin」の略。FF11に例えるとナイトかな。パーティの盾であることはもちろん、回復魔法や蘇生魔法も使えるとても頼りになる存在です。

・PAT
「patrol」の略。Instance内では通路などを巡回している敵がいたりします。こいつらは倒しても案外早く復活するので、油断していると背後からいきなり攻撃を食らったりします。同じような意味でroamと言ったりも。

・plz(pls)
「please」の略。丁寧な物言い、お願いをする時などに使います。follow me plz などと言ったりします。

・poly
Mageが使う魔法「Polymorph」の略。この魔法をかけられた敵は、羊になって数十秒間ウロウロするだけになるので、敵が複数いる場合はとても有効。攻撃すると即変身が解けるので、間違って攻撃しないように。

・pri
職業「Priest」の略。回復や蘇生だけでなく、敵にダメージを与える魔法も強いという話です。FF11の白魔道士とはえらい違いですね…

・PST
「please send tell」の略。tellを送ってください、という意味。FF11風に言うと「tellよろ」ですかね。

・pull
敵が進行方向にいる場合、自分達から敵に突撃するのではなくパーティメンバーの居るところまでおびき寄せること。FF11でもお馴染「釣り」のことですね。

・q
「Quest」の略。WoWで驚いたのはクエストの数の膨大さ。単純に敵を~体倒す、という内容のものも多いですが、クエストクリアという目的があるので、単純に経験値稼ぎのためだけに敵を倒すだけではないのが良いところ。おかげでソロで敵を倒していてもあまり飽きが来ないです。

・res (rez)
主に「resurrection」の略。rezと略すことも。蘇生してほしいときに「res yoro-」と言ったりします。

・roam
歩き回る、ふらつき等の意味からInstance内で巡回しているmobのことを指す。同じような意味でPAT(patrol)と言ったりもします。

・Sap
Rougeが使うアビリティのこと。敵が複数いる場合に、Rougeの人が姿を消し敵に対してこのアビリティを使います。これを受けた敵は数十秒間何もできなくなるので、一度に戦う敵の数を減らすことができます。攻撃を加えてしまうと即効果が切れるので、誤って攻撃しないように。

・SFK
Silverpine ForestにあるInstance「Shadowfang Keep」の略。狼や狼人間っぽいのがたくさんいて狼だらけです。ここのボスがいいcloth系の装備品を落とすのでオススメです。

・SM
Instanceのひとつ「Scarlet Monastery」の略。Tirisfal Gladesにあります。入り口が4つほどあり、それぞれにボスがいたりしてかなり広大な作りになっているようです。ボスが多くてアイテムが稼げるからなのか、結構Groupの誘いが多い場所です。

・SS
Warlockの魔法「Soulstone」か街の名前の「Southshore」の略。Soulstoneは死んでも即その場で復活できるという、ソロでもパーティでも大活躍の魔法です。パーティ内で蘇生ができるPriest、Paladin、Druidの人に予め使っておけば安心。

・ST
Swamp of SorrowsにあるInstanceで「Sunken Temple」の略。これは別名で、正式名称は「The Temple of Atal'Hakkar」というそうですが、誰もこっちの名前では呼びません。構造が多層になっており、階段を登ったり降りたりするので道がよく分からなくなります。

・SW
Alliance陣営の種族Humanの首都である「Stormwind」の略。オークションハウス(AH)がないので、あまり長居することがありません
追記:パッチ1.9でSWにもオークションハウスができました。中身は他のオークションハウスと同じなので、常にオークションのためにIronforgeに定住しなくてもOKになりました。

・tank
パーティの盾役として、敵の攻撃を引き受ける職業、メンバーのこと。盾役が複数いた場合、メインの人のことをMTといったりも。同様にメインアタッカーの人をMAと言うことがあります。

・thx
「thanks」の略。ゲーム中ではty(thank you)の方が多く言われているような気がします。

・ty
「thank you」の略。頻繁に目にする言葉です。

・UBRS
Instance「Upper Blackrock Spire」の略。Blackrock Spire(BRS)の中の階層のひとつ。

・UC
Horde陣営の種族Undeadの首都「Undercity」の略。中に入ったことがないので詳細は不明です。

・VC
InstanceのひとつThe Deadminesの最深部にいるボス「Edwin VanCleef」の略。パーティメンバーの誘いで「VC」と出たら、このボスを倒しに行くということですね。

・war
職業「 Warrior」の略。パーティの盾役としてお世話になる存在。敵に突進していく姿はとても格好良い!

・VW
Warlockが召喚するペット「Voidwalker」の略。盾役に適したペットなので、ソロの時やパーティで盾役が居ない時に召喚しています。

・wb
「welcome back」の略。離席などから復帰してきた時等に言われます。「おかえり」ということですね。

・wlk
職業「Warlock」の略。イメージとしてはペットを召喚しつつ戦う攻撃魔法使い? Lv40でゲットできるWarlock専用乗騎のFelsteedがカッコ良すぎ!

・WTB
「want to buy」の略。「WTB ~」で「~買います」という意味になります。

・WTS
「want to sell」の略。「WTS ~」で「~売ります」という意味になります。

・ZF
TanarisにあるInstance「Zul'Farrak」の略。出てくる敵のほとんどが人間タイプなのでSuccubusの魅了が活躍! 大抵の敵は3~4体と固まっているので、敵の数を減らす手段がないと苦戦しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC故障…そして復旧

以前HDDが不調っぽいというエラーがでたので、新しいHDDを購入してOSやらデータやらを移行し暫くは安定稼動していましたが、いきなり2つのHDDのどちらからもOSが起動できないという現象が発生しました。

試しにXPのCDを入れてOSの復旧をしてみましたが立ち上がらず。OSクリーンインストール自体はうまくいきましたが、XPの挙動がとても怪しい。XPのライセンス認証やNorton Internet Securityで相手サーバに接続できないのにホームページは見れたりと、とても使い物にならない状態です。

XPが入っていた2台のHDDが、両方同時に壊れるというのは考えにくいので、これはおそらくマザーボードが壊れたのではないかと予想。ここはマザーボード交換するしかない、と思いましたが現PCはキューブ型ベアボーン…ケースも新たに買い直さないとならないようです。

既存のパーツを流用するため、購入したのはSocket 939、デュアルチャンネル対応、PCI Express x16、Serial ATAと揃っているRX480M2-ILというマザーボードと、MicroATX用のALTIUM SUPER X MicroATXというケースの2つ。このケースは電源が未搭載なので、友達から余っている電源を頂くことにします。

自作に詳しい友達に半分以上任せて新ケースにマザーボードと各パーツを取り付け、初期不良もなく起動! したのは良いのですが、何故かメモリがデュアルではなくシングルで動作してしまっています。マニュアルを見てみると、メモリモジュール上のICが18枚以上の場合はデュアル未サポート、などど書かれています…駄目元でBIOSのバージョンを最新のものにしてみましたが変化なし。とりあえず実際にPCを使ってみて不満を覚えたら考えることにしてセットアップを継続します。

OSのパッチやセキュリティ対策ソフトなどの、最低限のセットアップまでは問題なく完了。旧PCのHDDは物理的に壊れたわけではなかったので、データはまるまる生きています。DVD-RAMにはそれほど頻繁にバックアップを取っていないので助かりました。

肝心のWoWでのPC挙動ですが、一日プレイしてみた感じでは特に動作が重いといったことはありませんでした。WoWは他のMMORPGと比較しても、かなり低スペックで動作するのであまり問題はないようです。FFベンチマーク3での数値は4884と、明らかに低下していますが、実際のゲーム内では気にならないレベルのようなので、現状はこのまま様子見でいくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »