« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

WoW Lunar Festival開催中

久々にログインしてみると、なにやら街の風景がいつもと違います。wowjpの方々の話によると「Lunar Festival」なるお祭りが開催されているとのこと。前回ログアウトしていたStormwindを歩き回っていると、イベントNPCらしきキャラを見つけました。

06012901

人通りの多いところにいくと、何故かあちこちで光が差し込んでいます。初めて見るこの光は…どう考えても今回のイベントに関連しているに違いありません。どうやらイベントの報酬はステージの光を浴びるスターになれるアイテムのようですね!

06012902

さっそくイベントのクエストをやってみるかーと思ったところでインスタンスのお誘いを受けたのでそちらへ。グループメンバーの方々は既にイベントクエストを進めているようで、報酬の服を見せてくれました。

報酬は複数で色違いもあるようです。こちらのドレスはピンク。

06012903

続いてこちらはグリーン。柄も今までに装備したことのないものなので是非欲しいところ。

06012904

インスタンスが終了したのでクエスト進行のためInronforgeを探索したところ、Priestの神殿?前でイベント会場を発見しました。色鮮やかな花火が頻繁に打ち上げられてとても綺麗です。

06012905

ここで受けたクエストは花火を一定数打ち上げるというもの。花火は付近のベンダーが数十copper~数silverで販売されており、クリアすると5000近くもの経験値をゲットできました。花火も綺麗で一石二鳥です。

06012906

さらに受けたクエストではMoongladeのNighthavenに行かないといけないようです。Moongladeは過去に行ったことがあったので乗り物で向かいます。
Nighthavenの乗り物はDruid限定のようで使えなかったので、南にある乗り場から街へ向かおうと馬を進めます。すると道中でひときわ賑わいのある広場がありました。

06012907

このお祭り広場、よくみるとすべての種族のNPCが居てみんな踊りまくっています。話を聞いてみると、どうやらこの大きな光の柱の中でアイテムを使うとその種族の街へワープできるとのこと。その逆も可能。言われてみればクエストを受けたときに巻物っぽいものを貰っていたような。つまりわざわざ乗り物を使う必要な無かったということ…確かにMoongladeはレベル40以上はないと訪れるのも厳しいエリアです。道中でやけに低レベルのキャラがいるなと思っていたのですが、そういう理由だったとは。

気を取り直してNighthavenへ。ドレスなどのアイテムをくれるNPCを見つけましたが、交換のためにはコインを5枚持ってこないといけないようです。コインは各地にいる年長者を訪ねるとゲットできる模様。とりあえずNightElfのいる光からDarnassusへ向かってみます。

Darnassusの光周辺に年長者が居ました。話しかけると各地のいる他の年長者の居場所を教えてくれます。この調子でコインを集めていけばOKのようです。

06012908

Darnassus、Dolanaar、Darkshore、Stormwind、Goldshireと回ってコインを5枚ゲットできたのでStormwindの光から再びMoongladeへ。早速報酬のドレスを貰いました。色はグリーン、パープル、ピンクの3種類。どれにしようか悩みましたが、昔紫の服を着ていたときに道行く人に褒められたことがあったのでパープルにしてみました。

06012909

イベントの報酬は他にもいくつかあったようなので、時間があれば他の物もゲットしたいところです。あとNighthavenで受けたクエストで難易度がレベル63のRaidというのがありました。Raidということで超絶難易度のような気配…詳細は不明ですがこれはクリア不可能な予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖剣伝説DS CHILDREN of MANA の発売日が3月2日に延期

購入予定の聖剣伝説DS CHILDREN of MANAの発売日が2月23日から3月2日になってしまいました。PSUに引き続き聖剣伝説も延期とは!

 しかもPSPソフトの ヴァルキリープロファイル -レナス-と発売日が同じ。こちらも購入予定なので、発売後にはどちらを優先して遊ぶか悩みそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WoW パッチ1.9導入後のAddonエラー対策中2

前回から引き続き対策中のWoWパッチ1.9のAddon状況は…

AlphaMapはEmerald-UIというAddonまとめ集のようなものの中に入っていたもので無事使用可能になりました。よかったよかった。

ShardTrackerNCSの方は新しいパッチは出ていない様子…今しばらく封印となりそうです。仕方がないので普段Addon上のアイコンで使っていたSummon Felsteed、Create HealthstoneとCreate Soulstoneをサイドバーに登録して使用することにします。このやり方で慣れてAddonを使わなくてもいいようにしようかな。

Warlockにとって朗報となるSoul Shardを収納する専用のBagが今回のパッチで新登場です。ProfessionにTailoringを習得している身としては是非自分で作ってみたかったのですが、レシピ不明&スキル不足という問題外な状況です。残念だけど暫くは諦めるか…と思っていたところ、wowjpの方から格安でbagを作ってくれるというので、お言葉に甘えさせていただきました。

06010801

さっそく装備。Soul Shardの数がbagのアイコン上に表示されるので非常に便利です。ShardTrackerNCSでもShardの数は確認できたのですが、このbagのおかげでAddonは不要になりそうです。どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSU ファンタシースターユニバース発売日延期!

なんと2月16日発売予定だったPSUが、3月30日へと延期されてしまったようです。かなり楽しみにしていたので残念。とりあえずWoWやりつつ期待して待ちましょう。

最近は携帯ゲーム機で欲しいソフトが結構出るので嬉しい限りです。とりあえず購入確定なものは下記の通り。

・1月26日 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け (NDS)
・2月23日 聖剣伝説DS CHILDREN of MANA (NDS)
・3月2日 ヴァルキリープロファイル -レナス- (PSP)

ヴァルキリープロファイルはとても気に入っていたゲームだったので楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WoW パッチ1.9導入後のAddonエラー対策中

1/3のメンテナンスでパッチ1.9が適用されたようです。となるとおなじみのAddonエラー対策をしないといけません。

パッチをダウンロードし、さてログインしてみると早速出てきたエラーは「ShardTrackerNCS(v2.34)」でした。エラーメッセージが消えず、Soul Shardのカウントもおかしいので使い物になっていません。
さてどうしようかと思ったのもつかの間、wowjpの方々からなんとサーバの再起動がすぐ始まると教わりました。挨拶もそこそこに早くもログアウトとなりました。

再起動を待つ間にネットで検索し、既に不具合が出ているという「日本語チャットパッチ」と、パッチ1.9に早くも対応した「CTMod」の最新版をダウンロードしておきます。

「ShardTrackerNCS」はAddonが置かれているサーバがダウンしているようで、新しいものを手に入れることができませんでした。仕方がないのでこのAddonは未使用にして対策は先送りとします。

再びログインしたところ、特にエラーも出ずに安定していたので安心していましたが「AlphaMap(v1.3.1)」を使おうとするとエラーが出てしまってマップ表示が出来ませんでした。こちらもサーバがダウンしていてどうしようもないので使用不能にしておいて後回しです。

Addonは便利なのでつい色々入れてしまいますが、毎度のパッチで苦労することが多くなってきました。同じAddonが未来永劫使えるという保障もないので、あまりAddonに頼るのもよくないのかもしれません。

肝心のパッチ1.9の変更点は公式HPにまとめられています。今までIronforgeにしかなかったオークションハウスがStormwindにも作られたというので、見学してきました。

06010401

場所は街の入り口の近くにある、武器屋の隣付近の建物の中です。人が少ないのに加え、オークションハウスの品々はIronforgeと共通なので、結構人口分散になるのかもしれません。

Warlockとしては、乗り物を召喚するSummon Felsteedの使用コストが100manaになったのが大きいです。元々は記憶が曖昧ですが、300manaくらいは消費していたような気がするので、かなりのコストダウンとなりました。あとはsoulshardを収納する専用の鞄が実装されたとのことでしたが、オークションハウスにはそれらしい鞄はなく、レシピも出回っていないようです。まあ即ゲットしないといけない物でもないので、こちらはのんびりゲットすればOKでしょう。

今回のパッチではまだまだ色々な追加要素があるようですが、あせらずのんびり楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »