« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

ノートPC VGN-SZ90PSを購入

いつものようにネットを見ていたところ、性能も外見もとても良さそうなノートPCを発見。ちょうどバックアップ用PCとして高性能なノートPCが欲しかったので、半ば衝動買いの勢いで買ってしまいました。

購入したものはSonyのモバイル用ノートPC「VGN-SZ90PS」 これはソニースタイル独自の仕様となっており、色々とカスタマイズができるようになっています。スペックとしては最低限の構成でも十分高性能っぽいので、余分なものはなるべく外してみました。詳しくは下記の通り。

・本体カラー プレミアムカーボン
・OS Windows XP Professional(SP2)
・CPU Intel Core Duo T2400(1.83GHz)
・メモリ 1GB(512MB×2)
・HDD 60GB
・指紋センサー なし
・Bluetooth & FeliCaポート なし
・キーボード 日本語(シルバー)

この構成で値段は253,800円、納期は2月中旬とのことです。注文してから約2週間後…無事製品が到着しました。

06022101

プレミアムカーボンと名付けられている本体表面。真っ黒ではなく青いラメが入っている感じでなかなか綺麗です。眺めていて驚きなのはこの液晶の薄さ。5mmくらいしかありません。薄すぎて耐久性が心配になるくらいです。

06022102

キーボード・パームレストまわりは非常にすっきりとしていてシンプルそのもの。キーボードの感触は結構軽い感じで、キーは結構深く沈みます。異様に大きいエンターキーを除いては特に気になる点はありません。文章が入力し難いということもなし。

グラフィック性能としては「NVIDIA GeForce Go 7400 with NVIDIA TurboCache」というもので、かなりの性能を発揮してくれるようです。試しにFINAL FANTASY XIのベンチマーク3をHighで実行してみたところ、なんと3998という数値が出ました。現在使っているデスクトップPCで4800台という値なので、かなりのものです。

このベンチマークの結果を、現在遊んでいるゲーム「World of Warcraft」や「Warcraft3」がどのぐらい動くのかでチェックしてみます。その結果、描画設定をデスクトップPCと同じにしても問題なく動作しました。この二つのゲームはそれほど高スペックを要求しないとはいえ、ノートPCでここまで遊べてしまうとは驚きです。

Core Duoという最新のCPU…果たして今のPCの使い道で意味があるのかと問われると痛いところですが、今後とも末永く扱っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »