« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

WoW Warlockの召喚ペット5体目ゲット

今回はWarlockならではの新たな召喚ペットの入手クエストの攻略です。

始まりとなるクエストはFelwoodにいるWarlockのNPCから受けることができる「What Niby Commands」です。これは隣にいるImpに話しかければOK。

次は「Flawless Fel Essence」。各地からFlawless Fel Essenceというitemを集めてくるというもの。itemを落とす敵を調べてみると、どれもeliteではなくLvもそれほど高くなさそうなので、ソロでこなせそうな内容です。

まずは同じエリアにあるJaedenarのJaedenar legionnaireを倒しにいきます。しかしフィールドにはそれらしい名前の敵がいないので、建物から地下へ降りて探索することにします。

暫く進んだところで目標の敵を発見。青っぽいDemonです。敵の側には檻があり何やら捕まっているっぽい人がいますが、まずはこいつを倒さねば。

側にはWarlockタイプの敵がいるので、まずはBanishでDemonを足止めしておいてこいつを即倒し、後でじっくりDemonを料理することにします。Lv差があればDemonをペットにしてもいいかも。

06052001

問題なくDemonを倒し、目的のアイテムをゲット。捕まっている人に話しかけてみると、どうやらNight Elfのようです。とりあえず鍵がないとどうすることもできないので無視して先に進んでみます。

さらに少し進んだところにいたOrc達を倒したところ、それらしい鍵を入手。クエストを開始してみると確かにあの捕まっているNEを助け出すための鍵のようです。

06052002

先ほどの檻に戻ってクエストを完了。さらにNEから新たなクエストを受けられます。内容は護衛。この手のクエストは難易度が高いので、多分一人では突破できないだろうと思いましたが、ためしに挑戦。

06052003

結果はやはり駄目でした…道中捕まっていた人が自分の装備を発見して身につけるところで、クルクル回転するところに意表をつかれました(笑) これが楽しかったので悔いはなし!

残る目標はAzsharaのLegashi SatyrとBlasted Landsのfelguard sentry。これらはフィールドをうろうろしていたので簡単に発見して倒すことが出来ました。どうやら最初にやったJaedenarが一番難しかったようです。

Felwoodに戻ってクエスト報告。いよいよラストの「Kroshius' Infernal Core」です。貰ったFel Fireを使ってKroshiusを蘇らせ、即倒してそのコアを取ってくるという一見可哀想なクエストです。

北東にあるShatter Scar Valeに目標のKroshiusの残骸がありました。ターゲットしてみるとLv55のelite。自分のLvが55なので、同レベルのeliteとなるとまず勝ち目はありません…が、相手の力量を見極めるべく突撃!

06052005

復活したKroshiusはものすごく巨大で迫力満点! ついでにその攻撃力も満点、ということで一撃600ダメージという凄まじい攻撃を受け続け、敵のHealthを30%削った程度であっさり倒されてしまいました。

06052006

これはどう考えてもソロでは倒せない…そこで隣のWinterspringに滞在していたマルティネスさんにヘルプをお願いしたところ、喜んで引き受けて下さいました。

一旦クエストを消してから再度受けなおしてFel Fireを入手し、2度目の挑戦です。Hunterであるマルさんの攻撃は圧倒的で敵のターゲットが向きますが、見事にFDを発動させて華麗に敵の攻撃を逸らしていきます。

途中で自分に攻撃が向いたとき、一撃で1000ダメージを食らって危うく昇天しかけましたが、回復ポーションを使いなんとか死なずに済みました。

06052007

マルさんの助力で見事撃破! 早速コアをゲットしてクエスト完了です。クエスト報告時に何故かビッグな鳥が出現して襲い掛かってきました。よくわからないまま倒してしまいましたが、結局なんだったのか・・・

06052009

予め新ペットのInfernalを呼び出すためのitem「Infernal Stone」を購入しておいたので、お試し召喚。隕石のごとく天空から飛来して登場するのはとても格好良いのですが、特別なSpell等は持っておらず、ひたすら敵を殴るのみという戦闘スタイルと、5分ほど経過すると主人を裏切るという危険さのために日常は使うことはなさそうです。

06052008

お手伝いしてくれたマルティネスさんに感謝!!

Moonrunnerサーバ合同イベント等でお世話になっている「World of Warcraft くらげのうきわ」のくらげさんは、何とLv56ソロでクエストをクリアしてしまったそうです。すごい! としか言いようがありません。自分ももっと試行錯誤してやらなきゃ駄目だなぁと実感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WoW Warlock専用クエスト「Trolls of a Feather」攻略

今回は前から気になっていたWarlock装備がもらえる専用クエストの攻略です。クエストは各地にいるWarlockのTrainerから受けられる「An Imp's Request」が始まりとなります。

FelwoodにいるImpsyという名前のimpに「Felcloth」というitemを持っていくというクエスト内容です。Felclothという布? の入手方法が分からなかったので、オークションにて2Gで落札しFelwoodへ。

ImpsyはFelwoodの中心辺り、Bloodvenom Fallsの北にいます。次なるクエストは「The Wrong Stuff」 「Rotting Wood」を10本、「Bloodvenom Essence」を4つ持ってきて欲しいとのこと。

Rotting Woodを落とす敵は北にあるirontree woods付近にいる木のお化けみたいな奴から、Bloodvenom Essenceは現在いる地点にいるスライムからゲットできます。

そして最終クエストの「Trolls of a Feather」です。「Sunken Temple」にいるTroll達から羽を合計6枚手に入れてくるというものです。

Sunken Templeの敵はLv50付近で手ごわく、ソロではInstanceの入り口に辿り着くことすら困難です。そこでwowjpの皆さんにヘルプをお願いしたところ、皆快く引き受けて下さいました。ありがとうございます!

DuskwoodのDarkshireに集合しSwamp of Sorrowsへ出発です。Sunken Temple内のNamedなTroll達を倒して羽を集めて回ります。みなさんLv60なのでガンガン突き進みます。

羽集めと平行して、同行して下さっているDruidの方のクエストも進めていきます。Trollがいるエリアには蛇のような像が点在しており、これを決められた順番に操作していくと目標の敵が出現するようです。

06051301

Troll達を倒して無事羽が全て揃いました。これで自分のクエストは完了。残るは像の操作です。ここは階段を登ったり降りたりしないといけないので、かなり迷うので要注意です。

全ての操作が完了すると、無事敵が出現しました。敵は下にいるのでInstance入り口付近まで戻り、そこから階段で地下へ降ります。

06051302

実際に敵と対峙してみるとおもったより巨大で驚きますが、あっさりと撃沈です。Lv60プレイヤー3人の敵ではありませんでした。

06051303

Felwoodに戻ってクエスト完了。いよいよ報酬の選択です。見た目が鎌な「Soul Harvester」の他にもTrinketの「Abyss Shard」とRobeの「Robes of Servitude」があります。

Abyss ShardはManaとSoul Shard消費なしでVoidwalkerが召喚できるとのことなので、かなり実用性はありそうですが、ここはやっぱり鎌でしょう!

06051304

さっそく装備。鎌の形をした武器というのは初めてなのでとても新鮮です。ただし分類としてはStaffなので、攻撃時には鈍器で叩いたような音がします…まあWarlockはあまり接近戦はしませんし、雰囲気重視ということで。

ヘルプしてくれた皆様、ありがとうございました!

06051305

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WoW Instance「Upper Blackrock Spire(UBRS)」に再突撃

船に乗っていたら、同乗者からダンスの申し出がありました。相変わらずHuman男性の踊りは独特なものを感じます…それにしてもHuman女性のダンスはあんまりやる気がなさそうでちょっと退屈。

06050501

前回、突撃した時は中ボスのThe Beastを倒すことができなかったので、今回はそのリベンジです。

話によると、このInstance「Blackrock Spire(BRS)」には二つの階層があり、The Beastが中ボスにいるエリアが「Upper Blackrock Spire(UBRS)」といい、もうひとつはLower Blackrock Spire(LBRS)と呼ばれているようです。

難易度はUBRSの方が高いそうですが、自分にとってはどっちも超高難易度のInstanceなので毎回ドキドキしながらの冒険となっております。

06050502

途中で閉じ込められて戦うコロシアムのような場所。最後に出てくるドラゴンですが、今回思い切って近づいてみたところ、壇上にいる奴が乗り込んで戦っていることに初めて気づきました。確かにドラゴンの名前をよく見たら「~'s mount」となっていましたね。

06050503

そして中ボス「The Beast」との再戦。前回は敵の体力を残り15%ぐらいまで削ることができたので、今回はどうだろうと思っていたら初戦で見事勝利! メンバーの方の話だと、いつもこんな感じで比較的楽に倒せるものだそうなので、前回がたまたま運が悪かったということなのでしょうか。

06050504

少し進んだところでUBRSのボスのいる部屋に到着です。ボスの周囲には護衛の人型ドラゴンが2匹就いています。ボスの方は名前が「General Drakkisath」と偉そうな感じで巨大な旗みたいなものを指していたりします。

06050505

戦闘結果…残念ながら勝てませんでした。3体と同時に戦わなければならないわけですが、ボスはもちろんお供の2匹も相当な強さです。ボスを惹きつけておいてお供から片付ける作戦は、パーティが全滅してボスが定位置に戻ったとたんに復活してしまうことが判明して失敗でした。

06050506

ドラゴンだけに炎を吐きまくるので辺り一面炎の海です。ボスにターゲットされたらほぼ瞬殺です。駄目元で放ったSoulFireも2回ともレジストされて全くダメージを与えられません。一矢も報えないのは悔しいところ…Lvが上がるまで我慢しなくてはいけないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WoW Instance「Scholomance」を訪問

地道にクエストをこなすべく、Un'Goro CraterをFelsteedで疾走していたところでふと見かけたNPC。よくみると小さい狼を連れています。この小ささは見たことないな~と眺めていると、何とこのミニ狼は主人と同じLv60elite。今の自分ではこのミニ狼にも勝てないんだろうな…などど思っていたら今度は巨大な恐竜みたいのに襲われて瞬殺されました。

06050301

あのミニ狼、連れて歩けるペットとして欲しいなぁ~などと考えていたところ、ギルドメンバーの方々から「Scholomance」というInstanceへ誘っていただきました。ネットで情報収集をしてみたところ、ここは地下の聖堂だそうです。

このInstanceはHinterlandsの北西、Western Plaguelandの東にあるとのこと。相変わらず場所が分からなかったので、毎度の如く現地まで道案内をしてもらいました。

06050302

入り口には鍵がかかっているようで、事前になにかクエストをこなしていないと入れないのかもしれません。

06050303

扉の鍵を開けてもらってInstanceの中に入ると、地下らしく薄暗い雰囲気が広がります。出現する敵は人間がメインのようです。これはSuccubusを使いこなせれば活躍できるかも? といっても敵のLvは50代後半なのでLv51では活躍は望めず…Spellがresistされまくりです。

06050304

その場で待機している敵の中には骨をどんどん召喚して備えているものがいるらしく、集まるととんでもない数になります。一匹は弱いのかもしれませんが、大勢集まると数の暴力となり大惨事となってしまいます。

06050305

少し先に進むと人型だけでなく蜘蛛も現れるようになりました。この蜘蛛は周り一斉に網を放ってきてパーティ全員を身動きできなくしてきます。他の敵と一緒に出てくると厄介なことになりそうです。

06050306

と、ある程度進んだところでメンバーを募って違うInstanceに行こうとのお話があったので、今回の訪問はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »