« 2008年2月 | トップページ | 2008年7月 »

Deadly Reflexで謎現象

プレイ時には集中しまくりのモンスターハンターと違い、のんびり景色を眺めながら冒険できるOblivion。当然アクションゲームとRPGというジャンルの違いでの差ではありますが、そののんびりOblivionでもひとたびModを導入するとのんびりできなくなります。

のんびりできなくなるModとして、今回はMartigen Monster Mod 3.5.5(通称MMM)を導入しています。敵の種類と出現する数が大幅に増加するので、おちおち外を出歩けません。かといって遺跡の中でも状況はあんまり変わりません。敵だらけです。

と、ここで初めて見るモンスターが出現。ぱっと見はスライムのような奴。動いていないとどちらが前か後ろか分からないというやっかいな存在です。

08052501

こいつは体をうにょうにょさせて攻撃してくるので、防御のタイミングが分かり難くて結構なダメージを受けてしまいます。ひたすら攻撃して倒したと思ったら今度は分裂して増加するという、Oblivionでは前代未聞の敵でした。

08052502

スライム相手に思わぬダメージを受けている最中に、さらに敵の増援が。たまらず倒されてしまいますが、コンパニオンのおかげで一度なら蘇生することができるので、その戦いぶりをしばし観戦。コンパニオンがやられると即ゲームオーバーとなるので頑張ってもらわねば。

08052503

なんとかコンパニオンが戦いに勝利し、無事蘇生してもらえました。遺跡でのクエストを終わらせて、さて外へ出ようかとしていたところに敵が2人。ささっと倒してしまおうと思ってDeadly Reflexの首切りを狙ったところ謎現象が発生。

何故か首切りチャンス時に発生する、スローモーションが首切り成功後もずっとそのままという状態になりました。休憩してもエリアを移動しても直らず、一旦セーブデータをロードした時点で回復しました。

毎回こんな現象が出ると困りますが、今のところ発生したのは一回っきりで原因がよくわかりません。でもあの状態だとスクリーンショットが撮りやすいので、意図的に起こせるなら重宝するのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のOblivion

発売日に「モンスターハンターポータブル2ndG」を購入してずっと熱中してプレイしています。しかしたまにはのんびり野原を歩き回りたいということで、久々にOblivionを遊んでみました。

以前、PCのHDDが故障して以来Oblivionはインストールしていなかったので、一からパッチやらModやらを入れ直しです。おかげでまともにゲームが開始できるまでには軽く数時間は経過していました。

プレイしていなかった数ヶ月間は特にModの情報収集をしていませんでした。そこで改めて調べてみると魅力的なものがいくつも発見できました。

その中で気になったものが、ピズさんが作成されたFF11の白魔導士AFです。昔FF11をプレイしていた時は白魔導士だったので、懐かしさのあまり即Modを導入してゲットしてきました。

Obl080512

自分のキャラは近接戦闘に特化させているので、コンパニオンに着せてみました。ついでにコンパニオンの職業はHealerにして、ピンチの時は回復をしてもらうようにします。

マイキャラの顔はslawleafさんが作成された「A Breton Beauty」を使用させて頂いています。今まで見たキャラの中で一番のお気に入りです。本来は自分で顔を作成したいところですが、全然気に入った顔になりません・・・

まあ顔はゲーム中にもいつでも変更できるので、とりあえず気にせずのんびりとプレイしていくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年7月 »