« 2012年9月 | トップページ | 2013年8月 »

Skyrim 燃えている馬を召喚するMod「Blaze Of Eventide」

SkyrimはOblivionと違い、馬があまり目立っていないような気がしました。おそらくOblivionでは馬に乗った衛兵があちこちにいたのに、Skyrimの衛兵は歩いているのしか見かけず、馬をあまり目にする機会が無いのが原因かもしれません。

プレイヤーとしても馬は特に必要と思われる場面がないので、その存在を忘れそうになります。そんな可哀想な馬ですがインパクトのある奴を追加するModがあります。それが「Blaze Of Eventide」です。

2013033101

この馬、見ての通り燃え盛っています。おかげで暗い夜中でもよく目立って明かりの代わりになってくれるのです。馬に乗っていなくてもプレイヤーの後を追いかけてくるので、動く松明といった使い方もできます(馬なので屋内にはついてきませんが)

どうみても普通ではない馬のせいか、入手方法も特殊なものになっています。Skyrimの真ん中あたりにある「モーサル」の南に「ドレラスの小屋」という家があるので、そこに入ってこの馬を召喚するための本をゲットします。

本を手に入れると馬を召喚するためのパワーが追加されるので、野外で使用すれば馬が出現します。屋内でパワーを使うと、このModの設定画面が表示されます。

2013033102

最初このModを見たときは、昔プレイしていたMMORPGの「World of Warcraft」でのWarlockの騎乗動物を思い出して懐かしい気持ちになりました。当時はレベルMAXの60で受けられるクエストをクリアできずに入手できなかったので、Skyrimで似たような馬に出会えてよかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skyrim エルフのフォロワーを5人追加するMod「SR Elf Followers」

初めて見たエルフが「ロードス島戦記」の「ディードリット」だったこともあり、エルフといえば美形という固定観念がありました。しかし「Oblivion」や「Skyrim」でそれは完全に幻想だということに気づきました。

この世界ではエルフはどこにでもいる存在なので、エルフという名前だけで同一視するのがそもそもの間違い。といってもなかなかこの想いは払拭できません。そんなに気になるなら自分でキャラメイキングをしろという話ですが、そんな技術もないのでSkyrimで美形エルフの存在は諦めていました。

しかしそんな想いに答えるかのようなModが公開されました。それが「SR Elf Followers」です。

このModは男女5人のフォロワーを「ホワイトラン」の「酔いどれハンツマン」に追加します。髪型などの外見を変化させるModも内包されているので、個別に導入する必要はありません。

5人ともぱっと見でエルフであり(Skyrim上のエルフ種族では無さそう) かなりの美形揃い。さっそく似合いそうな装備を渡して冒険のお供をしてもらいます。今回はとりあえず1人だけ。

2013033003

このキャラは「Kirsikka」という名前でレンジャータイプ。得意スキルは弓術・片手武器・軽装・召喚で後方支援のようです。武器はMod「Isilmeriel LOTR Weapons Collection」の弓で、防具はMod「Light Elven Armor - UNP」を装備させてみました。

Isilmeriel LOTR Weapons Collection」は映画「ロード・オブ・ザ・リング」に登場する武器を追加するModで、Skyrim上でも全く違和感が無いです。映画でフロドが使っている「スティング」もあり、マイキャラに装備させて愛用しています。

2013033004

さすがに敵が近くに居ると刀身が光る、といった効果は再現されていませんが、見た目はとても綺麗で素晴らしいです。他にも「グラムドリング」や「アンドゥリル」といった剣もあるのでお勧めです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skyrim 炎が燃え続けて光源になるMod「Make Inferno - Enhanced and More Realistic Fire」

Skyrimではおなじみの敵であるドラゴン。ドラゴンと言えばファイヤーブレスということで、炎系の演出を変更するMod「Make Inferno - Enhanced and More Realistic Fire」です。

このModはドラゴンのブレスや魔法によって放たれた炎が、地面等で燃え続けるようになるものです。

ドラゴンとの戦闘で空から炎を吐かれると、炎の壁のようになりブレスの凄まじさが増します。

2013033001_2

炎は暫く燃え続け、触れれば継続的にダメージを食らうので、炎を扱う敵との戦いは文字通り熱くなります(笑) ストーリー序盤のヘルゲンでの戦闘でも、通り道に炎が残って死にかけます。

2013033002

燃え続けている炎は明るいので、夜中の戦闘などでは火炎魔法であちこちに火をつけておけば松明いらずです。自分がつけた炎は敵対する者のみダメージを与えるので、フォロワーがいても燃え移ったりしないので安心です。

視界が遮られるほどの圧倒的な炎の海は、一見の価値ありだと思います!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年8月 »