« プラモデル「IV号戦車D型」制作 | トップページ | 久々に信長の野望・革新PKをプレイ(Steam版) »

ドラゴンズドグマオンラインのベンチマークソフトを実施

ろくにプレイしないままクローズドベータ1が終了してしまった、ドラゴンズドグマオンラインですが、ベンチマークソフトが公開されていたので早速実行。

このゲームはPS3/PS4/PCで共通のアカウントになっていて、データも同じく引き継いでプレイできるとのこと。元々PS4でプレイする予定だったところ、PCでどう動くのか気になっていたので丁度よい機会です。

Ddo_bench

スコアは解像度を1920×1080のウィンドウモード、画質は最高設定で「8299」という結果でした。7000以上で「とても快適」なので問題なく遊べそうです。

肝心のゲーム内容ですが、クローズドベータ1ではポーンを仲間にしたあたりまでしかプレイできておらず、ゲームの内容があまり語れません。

その時点まででちょっと気になった点としては、道中で出てきたオオカミの挙動が普通になっているような気がします。

オフラインだった前作では、オオカミは複数で現れて、近づいてきては離れて、また隙をみせれば複数で一斉に襲いかかってきたりと、非常に鬱陶しい存在でした。今回はちょっと下がったりするだけで動きが少なく普通の雑魚敵でした。

ドラゴンズドグマは基本4人パーティーで行動するゲームなので、こういう敵がいると複数対複数という戦いのスタイルがより感じられてとても良いと思っていました。

ゲームが進むとまた変わるのかどうかわかりませんが、以前よりも劣化しているように感じるのは気になるところです。せっかく異なるプレイヤーと一緒に冒険ができるようになったといっても、戦うべき相手が単純に体力や攻撃力が高いだけでは全く面白みが無いです。

大型の敵に対しては、敵に飛び乗ってスタミナを減らしたりと、新しい点が増えていて進化しているようですが、ボス戦だけ重視してその他をおろそかにしていたら、自由に動き回れるフィールドも意味が無いです。

街中もやたら広いわりにはNPCの住人などが全然おらず、当然フィールドにも人っ子一人歩いていないのでずいぶん寂しい感じがします。

このゲームは狩りがメインで、クエストを受注したら即狩場へ直行というモンハンのようなゲームと違い、様々な土地を旅するものだと思うので、そのあたりが今後改善されることを願います。

|

« プラモデル「IV号戦車D型」制作 | トップページ | 久々に信長の野望・革新PKをプレイ(Steam版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33228/61912613

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンズドグマオンラインのベンチマークソフトを実施:

« プラモデル「IV号戦車D型」制作 | トップページ | 久々に信長の野望・革新PKをプレイ(Steam版) »