« SUBARU XV AUX入力から純正ナビ(CN-LR820DFC)経由で音を出す方法 | トップページ

SUBARU XVの純正ナビ(CN-LR820DFC) 地図更新のためのユーザー登録

SUBARU XV(2016年版インプレッサも同じ?)の純正ナビCN-LR820DFCでAUX接続だと左からしか音が出ないといった問題で現在苦戦していますが、ナビ本来の用途である地図検索のデータ更新でも少しわかりにくい部分があったのでメモとして記載。

SUBARU XVの納車時、ナビの地図データ更新について店員さんから「ユーザー登録を早めにしないと地図更新ができなくなる」というような内容のことを言われました。

その後、書面にてちゃんとこの内容について説明を受けて了承しました、ということが記載された用紙に署名させられました。

ユーザー登録も個人情報が関わるので店側ではできないということで、この部分は自己責任ということのようです。わざわざ紙に書かせるとは、この手のトラブルが多かったりするんでしょうか。

なので地図の更新そのものは実施しないにしても、ユーザー登録だけはすぐにやっておこうとナビcafeというページにやってきました。

ユーザー登録のページから、購入したナビが市販品か純正品(ディーラーオプション)で分かれていたので純正品をクリックし、保証書に記載されている品番で検索してみると、CN-LR820DFCは「地図更新アプリケーションを利用してのWEBユーザー登録となります」といった記載があります。

よく意味がわからなかったのですが、実際に作業を進めてみたところ、これはこの時点ではまだユーザー登録は行えず、まずは地図更新アプリケーションをダウンロードしてインストールを行い、アプリを起動した後にユーザー登録が出来ると言うことでした。

予めカーナビ本体から地図データが格納されているSDカードを抜いておき、PCに挿入しておけば後はアプリを起動して画面の指示通りにユーザー登録と、地図データの更新までできました。

全体の流れとしてはこんな感じでした。

1.ナビcafeで「ユーザ登録はこちら」ボタンをクリック
2.ナビが市販品か純正品(ディーラーオプション)かどうか聞かれる画面で純正品を選択
3.品名を聞かれるので保証書に記載の品名を入力して検索
4.地図更新アプリケーションソフトのダウンロードしろと言われるのでする
5.ソフトのインストール
6.地図データが格納されているSDカードをPCに挿入し、アプリ起動
7.地図データを更新するためにユーザIDとパスワードの入力画面がでる
→ここでユーザIDとパスワードを空白のまま進めると、ユーザ新規登録の案内が表示される
8.ユーザ登録ページでユーザ新規登録
9.登録したユーザIDとパスワードをアプリに入力
10.地図更新データの取り込み画面に移行する

通常、ユーザ登録はホームページ上で行って、登録完了後にアプリをダウンロードして地図を更新する、といった流れかと勝手に思っていたので少々混乱しました。

せっかくなので最初は更新までやる気は無かったのですが、試しで更新データの取り込みもやってみたところ問題なく完了しました(取り込みには10分以上はかかったと思います)

最後の締めくくりとして、SDカードをナビに挿したところ地図更新が開始されたので、一連の作業の流れが確認できて一安心です。

|

« SUBARU XV AUX入力から純正ナビ(CN-LR820DFC)経由で音を出す方法 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33228/65398231

この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU XVの純正ナビ(CN-LR820DFC) 地図更新のためのユーザー登録:

« SUBARU XV AUX入力から純正ナビ(CN-LR820DFC)経由で音を出す方法 | トップページ